MEMBERSHIP
AGREEMENT _

Aruku茂原店 会員規約

Home

会員規約

第1条(定義)

  • □ 本規約で定める条項は本クラブの会員様ならびに体験利用・ビジター利用を含む全ご利用者様へ適用します。

第2条(目的)

  • □ 本クラブは、全ご利用者様が本クラブをご利用することで、健康維持・増進、会員相互の親睦を図ることを目的とします。

第3条(運営)

  • □ 本クラブは「株式会社ジョイネット」が経営し、管理運営にあたります。

第4条(ご入会資格)

  • □ 本規約に同意いただける方。
  • □ 刺青、タトゥー(ファッションシール等含む)のない方。
  • □ 15歳以上(高校生以上)の方。18歳未満の場合は保護者の同意が必要となります。
  • □ 他クラブより除名等の通知を受けていない方。
  • □ 外国籍の方は日本語が流暢で、日本のマナーを理解し、本規約が理解できる方。
  • □ 暴力団関係者ではない方。
  • □ 妊娠中でない方。
  • □ 施設利用にあたり差支えない健康状態の方。
  • □ 入会後、入会資格に該当しないことや虚偽の申告が発覚した場合は、その時点で退会になることを了承いただくものとします。

第5条(入会手続き)

  • □ 本クラブの会員資格取得は、本規約にご同意いただき、所定の手続きを完了した時点となります。
  • □ 会員取得初月度は月額会費から日割料金を適用し、以降はクラブが定める月額料金を引き落としさせていただきます。
  • □ 契約期間は、月単位で本クラブが定めた期間とし、所定の退会手続きが完了するまでは自動更新とします。
  • □ 退会から3ヶ月以内の方はキャンペーン適用対象外となります。
  • □ 会員様は入会申込書に記載した内容に変更があった場合、速やかに変更手続きを行っていただきます。
  • □ 本クラブの会員資格は他の方に相続・譲渡できません。ご本人様以外の会員証利用も不可となります。
  • □ 入会手続きは手続き書類に日本語(楷書体)でご記入いただき、内容をご理解いただける方に限らせていただきます。
  • □ 入会の取り消しはできかねます。なお、退会手続きは本規約15条に基づき行わせていただきます。

第6条(会員証)

  • □ 会員様は施設を利用する際、必ず会員証を受付に提示しなければなりません。
  • □ 会員証は、記名された方のみ使用でき、第三者への譲渡・貸与はできません。
  • □ 会員証は紛失または破損した場合、再発行を申請するものとし、それに伴う再発行料を支払うものとします。
  • □ 会員証の複製・偽造等は禁止とします。
  • □ 会員証を所持していない、忘れてしまった場合は受付にて貸出カード申請手続きを行う必要がございます。

第7条(諸費用)

  • □ 本クラブで定めた会員種別毎の諸費用を、所定の納入期日までに、お支払いいただきます。
  • □ 実際の施設利用の有無にかかわらず、会員資格喪失までの諸費用をお支払いいただきます。
  • □ 諸費用のお支払いが確認できない場合、本クラブから督促並びに入館制限を行う場合がございます。
  • □ 所定の割引・無料期間が終了した場合、本クラブが定める通常価格でのお支払へ自動で変更されます。
  • □ 一旦納入した諸費用は、原則として返還できません。

第8条(会員外利用者)

下記条件のいずれかに該当し本規約を遵守出来る方は、会員様に限らず本クラブの一部又は全てをご利用いただけます。但し、虚偽の申告が発覚した場合、その時点で退館していただくものとします。

  • □ 本クラブの入会を検討し、施設のご見学またはご体験を希望される方。
  • □ 本クラブの体験・ビジターに定められた利用料をお支払い頂いた方。
  • □ 関係者及び業者など本クラブが必要と判断し、入館を許可した方。
  • □ 会員・体験・ビジター以外で本クラブが特に必要と認めた方。
  • □ 本クラブが運営する物販・飲食等の施設をご利用される方。但し、利用可能区域は本クラブが定める共用区画のみとします。

第9条(秩序)

  • □ 本クラブご利用者様及びご来館者様は規約及び施設内諸規則を遵守し、施設内の秩序を乱す行為をしてはいけません。
  • □ 本クラブご利用者様は安全にご利用していただく為、従業員の指示に従い、この指示を無視できないものとします。
  • □ 携帯電話はマナーモードに設定し、他ご利用者様にご迷惑をお掛けしてはいけません。
  • □ 本クラブが定める利用時間外の利用及び滞在につきましては、それに伴う利用料を請求いたします。
  • □ 会員様同士のトラブルにより他会員様の施設利用に問題が生じると判断した場合は退館、利用を停止、除名等の措置を取らせていただく場合がございます。

第10条(禁止事項)

  • □ ペットを連れてのご来館並びにご利用。
  • □ 施設・什器・備品の損壊や落書き・造作をすること。
  • □ 備え付け備品・消耗品の持ち出し、またはいたずら行為。
  • □ 刃物など危険物の館内への持ち込み。
  • □ 高額な金銭、貴重品の館内への持ち込み。契約書等の重要書類の持ち込み。
  • □ 金品や所持品の盗難行為、または盗難と疑わしき行為。
  • □ 館内での金品等の取引及び貸借、契約等の取り交わし行為。
  • □ 本クラブ施設内での場所取り行為・占有・主張。
  • □ 所定の場所以外での脱衣行為。露出の激しい服装。スポーツクラブに相応しくないと判断される服装。
  • □ 本クラブの許可がない撮影行為。本クラブが許可した場合は可能とし、スタッフが撮影を行う場合もございます。
  • □ 本クラブが認めた場合以外での、光り物や鳴り物など他利用者の利用を妨げる行為。
  • □ 他ご利用者様及び従業員・インストラクター等を誹謗、中傷する行為。
  • □ 他ご利用者様及び従業員・インストラクター等の身体を押す、殴打、拘束する等の暴力行為。
  • □ 大声・奇声・罵声を発する等、他利用者や従業員・インストラクターへの威嚇行為や迷惑行為。
  • □ 物や壁を叩く、壊す、投げる等、他利用者や従業員・インストラクターが恐怖を感じる行為。
  • □ 他ご利用者様及び従業員・インストラクターの後をつける、待ち伏せする等のストーカー行為。
  • □ 他ご利用者様及び従業員・インストラクターに対しての個人情報等をネット等へ書き込みする行為。
  • □ 正当な理由なく、電話やその他の方法で従業員の業務や他のご利用者様の利用を妨げる行為。
  • □ 許可なく物品の売買や営業行為、勧誘行為、宗教活動、政治活動、署名活動をする行為。
  • □ 他ご利用者様・従業員・インストラクターの個人情報や連絡先の交換を強要する行為や情報を流出させる等の行為。
  • □ のぞき、露出、痴漢など法令や公序良俗に反する行為。
  • □ 18歳未満の22時以降のご利用。
  • □ 飲酒、喫煙行為。酒気帯び状態でのご来館及びご利用。
  • □ その他、法令に違反する行為。

第11条(施設利用規則)

  • □ 施設内は室内専用シューズでのご利用となります。
  • □ 運動しやすい服装にてご利用ください。
  • □ ご契約ロッカー以外で館内にお荷物が置かれている場合、営業終了後に従業員が拾得物として回収いたします。
  • □ 館内施設ご使用後は元の状態にお戻しいただき、館内規則に従い、マシン等の清掃をお願いいたします。
  • □ 長時間のトレーニング器具のご使用はご遠慮ください。
  • □ 有酸素マシンを除く、トレーニング器具使用中は長時間のスマートフォンやタブレット等の使用をご遠慮ください。
  • □ 怪我や故障の原因となりますので、トレーニング器具の使用の際は、推奨される使用法以外のご利用はご遠慮ください。
  • □ パーソナルトレーニング以外でのフリーウェイトやマシンにおける補助は行っておりません。
  • □ フリーウェイトご利用時は必ずセーフティーバーをご利用ください。
  • □ スタジオレッスンのご参加は本クラブが定める・参加人数・入退場方法等の規則をお守りください。
  • □ スタジオレッスン終了後はお荷物を必ず持って速やかに退出し、清掃・準備にご協力ください。
  • □ スタジオレッスンは担当インストラクターの指示に従いご参加ください。
  • □ サービスご利用における、ご本人様以外の代行・代筆等は本クラブが許可をした場合を除き認めておりません。

本クラブが上記規則を逸脱していると判断した場合、従業員より注意させていただきます。

第12条(損害賠償責任免責)

  • □ 本クラブご利用者様は自己の責任と危険負担において本クラブの施設を利用していただきます。
  • □ 本クラブは、会員様が施設利用中に生じた傷害、自損等の人的物的事故について、会社の責に帰すべき事由による場合を除き一切の責任を負いません。ご見学やご体験、ビジター、第三者についても同様とします。また、会員様同士の間に生じた争いやトラブルについても、会社の責に帰すべき事由による場合を除き本クラブは一切関与いたしません。
  • □ 本クラブの施設利用に際し、ご利用者様の責に帰する事由により会社または第三者に損害を与えた場合、そのご利用者様が当該損害に関する責を負うものとします。ご見学やご体験、ビジターでのご利用者様も同様とします。会員様同伴のビジターご利用者様、ご体験者様については、同伴した会員様が当該ビジターと連帯して責を負うものとします。

第13条(盗難)

  • □ 会員様が本クラブのご利用に際して生じた盗難について、会社の責に帰すべき事由による場合を除き、本クラブは一切の責任を負わないものとします。
  • □ 本クラブに設置されているロッカー等は会員様自身の責任と負担により使用するものとします。
  • □ 収納物の盗難・毀損その他について会社の責に帰すべき事由による場合を除き、本クラブは一切の責任を負わないものとします。

第14条(忘れ物・放置物・紛失物)

  • □ 会員様が本クラブのご利用に際して生じた忘れ物・紛失物・放置物について、会社の責に帰すべき事由による場合を除き、本クラブは一切の責任を負わないものとします。
  • □ 貴重品の拾得に関しては、拾得後速やかに警察署または最寄りの交番に届けさせていただきます。
  • □ なまもの・危険物・異臭物等については、本クラブが保管を困難と判断した場合、拾得物としての保管対象外となります。
  • □ 忘れ物・放置物については、原則として2週間を保管期間とし、期間終了後は廃棄物として処理をさせていただきます。
  • □ ロッカーの鍵を紛失した場合、再製料が発生いたします。但し、1ヶ月以内に鍵が見つかった場合、再製料はご返金いたします。

第15条 (退会)

  • □ 本クラブを退会する場合、原則として退会希望月の5日迄にご本人様が来店し、書面にて手続きを完了しなければなりません。
  • □ 体調不良や怪我等でご本人様が来館できず第三者が手続きを行う場合、ご本人様署名委任状提出と手続き時にお電話確認を行うものとします。
  • □ 退会希望月の5日を過ぎた場合、翌月以降の月末日退会となります。
  • □ 退会月の会費は、退会手続きが月の途中であっても、これを全額支払わなければなりません。
  • □ 未払い料金がある場合は完納するまで退会後も支払いの義務を負うものとします。

第16条 (休会)

  • □ 本クラブを休会する場合、原則として休会希望月前月の5日迄にご本人様がご来館し手続きを完了しなければなりません。
  • □ 休会希望月前月の5日を過ぎてしまった場合、翌々月休会開始となります。
  • □ 体調不良や怪我等でご本人様が来館できず第三者が手続きを行う場合、ご本人様署名委任状提出と手続き時にお電話確認を行うものとします。
  • □ 休会中は所定の休会月会費をお支払いいただきます。
  • □ 休会期間を変更する場合、休会期間変更届の提出が必要となります。なお、期間を延長する場合、延長希望月前月の5日までにご本人様がご来館し手続きを完了しなければなりません。
  • □ 休会期間中に復帰する場合、月の途中でも1ヶ月分の通常会費を請求させていただきます。但し、予め頂いておりました復帰月分の休会費につきましては、復帰月の通常会費から差し引いてご請求いたします。
  • □ 休会または休会期間変更手続きにご記入いただいた期間を過ぎた場合、通常会費での引落へ自動で変更されます。

第17条(会員資格の喪失)

下記事由のいずれかに該当する場合、本クラブが定めた期日にて会員資格を喪失いたします。

  • □ 第16条に定める退会手続きを行い、本クラブがこれを承認したとき。
  • □ 第19条により、本クラブを除名されたとき。
  • □ 会員が死亡したとき。
  • □ 本クラブを閉業したとき。
  • □ 法人会員の場合、法人会員契約を終了したとき。

第18条(除名)

  • □ 本規約、その他本クラブの定める利用法・その他規則等を違反した場合。
  • □ 本クラブの名誉と信用を著しく傷つける、または秩序を乱す行為と判断された場合。
  • □ 会費・利用料のお支払いの滞納、未納が続き、継続的な支払いが困難と判断された場合。(滞納分は完納して頂きます)
  • □ 会費のお支払いを3ヶ月間滞納し、会社の請求に応じなかった場合。(滞納分は完納して頂きます)
  • □ 本クラブ従業員の指示に従わず、営業を妨げる行為と判断された場合。
  • □ 他利用者様との協調を欠き、その他著しく本クラブ会員にふさわしくない行為があったと本クラブが認めた場合。
  • □ 館内外を問わず、他ご利用者様及び従業員・インストラクターに迷惑行為や暴力行為、誹謗中傷があると判断された場合。
  • □ 各種ハラスメントに該当すると判断された場合。
  • □ 同業者等による偵察行為や会員の引き抜き行為が発覚した場合。
  • □ その他、本規約第10条に該当し、改善されないと判断された場合。

第19条(健康管理)

  • □ 本クラブご利用者様は各自の責任において健康を管理していただきます。
  • □ 施設利用中にご利用者様の健康状態に問題があると判断した場合、施設利用の中止をお願いする場合があります。
  • □ 本クラブが応急処置が必要と判断した場合、従業員が応急処置を対応させていただく場合があります。
  • □ 本クラブが健康状態に問題があり緊急を要する判断した場合、救急隊員の出動を要請する場合があります。

第20条(休館)

  • □ 本クラブは別途指定する期間(年末年始・夏季)を年次休館とし、施設点検日を定期休館とします。
  • □ 下記項目に該当するとき、本クラブは施設の全てまたは一部の閉鎖もしくは休館することができます。
  • 気象、災害、警報、注意報などにより、安全に営業することが困難と判断した場合。
  • 疫病などの蔓延、拡大による感染防止の為、営業することが困難と判断した場合。
  • 行政指導、法令等重大な事由により、止むを得ないと判断した場合。
  • 館内の改装、施設の改造または修理、その他工事により営業することが困難と判断した場合。

第21条(クラブの閉業)

本クラブは下記理由により、本クラブを閉業することがあります。

  • □ 気象、災害等により施設を閉鎖し、再開業が困難と判断した場合。
  • □ 経営上、営業の継続が困難と判断した場合。

第22条(個人情報保護)

  • □ 本クラブは、保有する会員様の個人情報を会社が別途定める個人情報保護方針にしたがって管理します。
  • □ 本クラブは、利用目的の達成に必要な範囲において個人情報の取扱いの全てまたは一部を委託しております。
  • □ 不正利用防止の為、本クラブでは入退館などの来館情報を保存しております。
  • □ 館内安全確保・秩序維持の為、館内では監視カメラを設置しております。

第23条(諸費用の変更、および運営システム変更)

  • □ 本クラブは、本規約に基づき会員様が負担すべき諸費用や運営システムについて本クラブが必要と判断した場合、変更を行うことができるものとします。
  • □ 会員様がお支払いされる月会費等について変更がある場合、本クラブは2ヶ月前までに告知いたします。
  • □ 告知方法は本クラブ館内を最優先で告知し、ホームページ・SNS等での告知を追加で行う場合があるものとします。
  • □ サービスに関して本クラブが必要と判断した場合、サービスの内容を変更させていただく場合があります。

第24条(会員規約の改訂)

本クラブは、会員規約の改訂を行う事ができます。改訂の実施にあたり、改訂した規約等の効力は全ご利用者様に及ぶものとします。

令和3年9月1日改定

 

menu